日本语
かんご - 中文
えいぶん - English
メニュー
会社概要
2019年
世界12国と地区でクラウドサービスAIoT事業が実施され、海外市場が急速に発展している。
2019国際工業智能大会に招かれ、AIの革新力が業界から高く評価されている。
上海智慧城市の建設に参加し、クラウド通信AIoTコネクテッドカー計画を上海強生集団バス会社に実施する。
世界的なクラウドコミュニケーションプラットフォーム「Best Industry IoT」ソリューション賞を受賞した。
途鴿が4年連続で発表した「海外旅行ビッグデータ報告」は、国境を越えた旅行の業界の風物詩となっている。
百度は途鴿の百度大脳首位「パートナー」となり、AIoTの生態を構築することで提携すると発表した。
2018年
世界100以上の国と地域をカバーし、世界の協力事業者は120社以上にのぼる。
百度世界大会に招かれ、百度共有WiFi翻訳機(途鳩T4)を世界で正式に商用化した。
グローバルクラウド通信AIoT戦略を発表し、世界初のAIoT IoTモジュールを発表した。
ロイヤルカリブクルーズと戦略的提携を実施し、クルーズ産業のスマート化と高度化を共同で推進する。
途鴿は百度とバルセロナ観光局と提携し、スペインで「AI+観光」の観光地案内機能を発表した。
2017年
世界80ヶ国以上の国と地区をカバーし、世界の提携事業者は60ヶ国以上にのぼる。
2モデル目となる世界的なクラウド通信モバイル端末(途鴿T3)の研究開発を完了し、中国、ベトナム、シンガポールで大規模な商用化を行った。
途鴿と百度は「クラウド+AI翻訳」で提携し、世界初のクラウド翻訳機を共同開発すると発表した。
わずか6カ月で共有WiFi翻訳機のプロトタイプを発売し、日本世界翻訳大会で成功した。
途鴿は招かれて人民大会堂に入り、エンドツーエンドで安全な通信システムを研究し、安全なスマートフォンに着地した。
2016年
途鴿のクラウド通信ンシステムは越境観光シーンで正式に商用化され、40国と地区をカバーしている。
途鴿T2は中国、日本、韓国、台湾、香港、カナダで商用化されている。
途鴿T2が「2016中国旅行業界ランキング年間人気海外WiFi」大賞を受賞した。
年間サービス加入者数は100万人を超えた。
2015年
途鴿の世界クラウド通信運営プラットフォーム「BOSS SaaS」の第1版の開発が完了し、商用試験が開始された。
世界的なクラウドコミュニケーションシステム「SIM Bank Cloud」の研究開発が完了し、商用化が開始された。
世界初のクラウド通信モバイル端末「途鴿T2」の研究開発を完了し、世界40国でテストを行った。
2014年
途鴿のグローバルクラウド通信Global Cloud SIM 3層通信プロトコルの設計と主要な技術研究が完了した。
大まかにはGlobal Cloud SIMスタックと3GPP 3G、4Gプロトコルのドッキングを完了する。
世界的なクラウドコミュニケーションズのプロトタイプ(トラバトT1)の中国、日本、米国でのテスト検証が完了した。
2013年
途鴿は正式に設立され、「グローバル連結、自由自在」に力を入れている。
私たちに従ってください
ピジョンサービス番号
途鳩購読号
Copyright ©2019 - 2020 上海ウェイピジョンデータテクノロジー株式会社
プライバシーポリシー 法律上の声明
犀牛雲は企業クラウドサービスを提供します。